アーティサンはお客様と一緒にITを創造するコミュニケーション・クリエイティブカンパニーです。

MENU

バス到着予測サービス(バスロケーションシステム)「バス予報」のメディア報道について

  • HOME »
  • バス到着予測サービス(バスロケーションシステム)「バス予報」のメディア報道について

バスロケーションシステム「バス予報」の導入や実証実験の様子が多くのメディアに取り上げられています

地方が抱える公共交通の課題

アーティサンでは地方で起きている交通渋滞によるバス遅延、バス利用者離れによるバス事業所の収益悪化、バス路線配線による地域の過疎化などの公共交通が抱える様々な問題を解決したいという思いで「バス予報」の実証実験※をおこなっています。そのため、バス到着予測サービス(バスロケーションシステム)「バス予報」(以下、バス予報)は実証実験や導入を通して、各種新聞やテレビなどのメディアに多く取り上げられています。宮崎交通株式会社様の実証実験では地場のニュースや新聞などに大きく取り上げられました。写真は宮崎の地元の放送局から弊社の代表である小山才喜が「バス予報」についてインタビューされている様子です。

 

 

 

 

 

 

地方の公共交通が抱える問題を解決したい

インタービューの内容ですが、宮崎市などの地方の中核都市では、朝夕の交通渋滞が社会問題になっており、バス利用者からするとバスがバス停に到着しているのかどうかが分からないと言った不安があります。これらの不安がバス利用者離れを増長し、マイカーの利用による通勤ぐう額による更なる交通渋滞が引き起こるという悪循環が起きているということ、そして、「バス予報」の利用により、バス事業者はバスロケーションシステムを安価で導入出来、利用者はバスがいつ来るかが分かり、バス利用の機会が増えるだろうと説明しています。

 

 

 

 

 

取り上げられたメディアについて

2016-10-18 宮崎日日新聞 リンク
2016-10-23 MRT 宮崎放送 リンク
2016-10-24 UMK テレビ宮崎
2016-11-29 読売新聞 宮崎版
2017-02-01 デーリー東北 リンク
2017-02-02 東奥日報 リンク
2017-02-08 日刊工業新聞 リンク

報道各社からのお問い合わせはこちらからお願いします。

バス到着予測サービス(バスロケーションシステム)バス予報について

バス到着予測サービス「バス予報」は利用者に操作しやすく分かりやすいをモットーにスマートフォン向けに開発されています。バス到着予測機能だけでは無く、路線図、時刻表、バス停の地図なども利用可能です。2016年10月にリリース後、5ヶ月間で4社ほどの導入実績があり、今後も地方を中心に数社の導入展開を予定しています。

 

 

 

 

 

 

バス予報の詳細はこちらからご確認ください。
※実証実験については、路線バス事業者様のみとさせていただきます。実証実験に関するお問い合わせはこちらからお願いします。

お気軽にお問い合わせください TEL 042-444-4815

PAGETOP
Copyright © 2014 Artisan Inc.