中小企業のための IT 活用経営改善ブログ

アーティサン株式会社 沖縄支店から中小企業の皆さまへ、ITを活用し経営改善のヒントとなる情報を配信しています。

Office Lensの有効活用!! ~資料の電子化を進める~

time 2016/08/02

昨今、至るところでデジタル化が進んでいる世の中です。

今まで領収書も紙媒体として保存しなければいけませんでしたが、いよいよスマホやデジタルカメラを利用した電子保存も可能になるようです。
http://www.meti.go.jp/main/zeisei/zeisei_fy2016/151216a/pdf/151216a002.pdf#page=43

この税制改正は経理事務されている方や日々、出張などで忙しい営業などにとってはかなりうれしい改正ではないかと思っております。

そこで今回は紙資料や領収書を電子化するためにお勧めのツールをご紹介したいと思います。

マイクロソフトが公開している「Office Lens」という製品です。

iTunesおよびGooglePlayから無料でダウンロードできます。
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/app/office-lens/id975925059?mt=8
GooglePlay:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.office.officelens&hl=ja

Office Lensでは以下のものを撮影し電子化できます!

・領収書の電子化
・名刺
・ホワイトボード
・その他資料

また、撮影した画像をいろいろな形で保存することが可能です。
たとえば、Onenote、Onedrive、Word、PDF、直接メールを送付したりと。。。。
OfficeLens_エクスポート先

そのほかにオススメ機能としては以下のような機能があります。

■斜めからも撮影できる
→台形補正機能があるため斜めから撮影しても正面から撮影した画像に修正します。

■OCR機能
→印字されたテキストデータはOCR(光学式文字認識)機能により、文字データとして認識されるためWordやOnenoteで文字を検索できます。

とOffice Lensの機能をご紹介しました。

ちなみに私は領収書をよく電子化しております。

領収書

 

ぜひ、皆様もご活用してみてください!!

Office365をはじめマイクロソフト製品の勉強会を定期的に実施しておりますのでご興味のある方はぜひ、以下からお申込みください。

http://artisanokinawa.peatix.com/

各種お問合せはこちらまで
okinawa@artisan.jp.net

down

コメントする