中小企業のための IT 活用経営改善ブログ

アーティサン株式会社 沖縄支店から中小企業の皆さまへ、ITを活用し経営改善のヒントとなる情報を配信しています。

Onenoteの便利な機能~画面キャプチャ機能~

time 2016/08/30

こんにちは!!
前々回はWindowsに新しく追加された「Windows Ink」機能をご紹介しました。

 

今回はOnenoteを利用した便利なキャプチャ取得機能をご紹介いたします。

Onenoteでできることは以下のブログでもご紹介しておりますのでご覧ください。

http://artisan.jp.net/cloudblogs/2016/07/13/onenotefunction/

 

Onenoteは電子ノートサービスとなりますのでマニュアルを作成したり、社内文書を作成したりもすることができます。

場合によっては社内新聞を作成して共有したりということもできます。
何かの画面キャプチャを必要とするドキュメントを作成する際に便利な機能が「画面の領域」機能です。

スケッチ

 

では、実際の利用方法を見ていきましょう!

まずOnenoteで記録を残すためのノートを用意します。

スケッチ2
画面キャプチャを挿入したい部分にカーソルを合わせた状態で「画面の領域」ボタンを押下します。

スケッチ3

そうするとOnenoteが自動的に最小化され、キャプチャを取得するためのカーソルに変更されるためカーソルで

キャプチャを取得したい部分をドラッグ&ドロップで選択してください。

そうすると以下のようにOnenoteに画面キャプチャがすぐに挿入されます。

スケッチ4

いかがでしたか?

少しでも早く資料が作れそうではないでしょうか?

ぜひ、Onenote利用されている方はお試しください。

 

down

コメントする