中小企業のための IT 活用経営改善ブログ

アーティサン株式会社 沖縄支店から中小企業の皆さまへ、ITを活用し経営改善のヒントとなる情報を配信しています。

Onenoteの便利な機能~テンプレート機能~

time 2016/09/06

こんにちは!

みなさんの社内では各種文書のテンプレート(ひな形)化はされておりますでしょうか?
私、個人的にはテンプレート化は結構重要ではないかと考えているのですが、みなさんはいかがお考えでしょうか?

 

ここでテンプレートと言っておりますが、テンプレートといってもいろいろあると思っております。

たとえば
・営業の場合、提案などのためお客さん先に訪問する際にヒアリングする項目

・打ち合わせ時の内容を残すための議事録

・見積書や請求書

などがあると思いますが、テンプレートを作成しないと各個人ごとでレイアウトが異なったり、ヒアリングする際の項目が違うためお客さんのニーズというかウォンツを満たすような提案ができず、結果商談の成約率が変わったりということもあるかもしれません。

そこで今回はテンプレートを作成するにあたりマイクロソフトが提供しているOnenoteの機能でテンプレートを作成するための機能がありますのでご紹介したいと思います。

では実際に画面を用いて説明を行ってまいります。

1.Onenoteでテンプレート化したいノートを作成します。
今回は例ということで作業報告書をテンプレート化したいと思います。

template1
2.ページを作成した後に「用紙サイズ」を選択します。

template2

3.「現在のページをテンプレートとして保存」を押下することでテンプレートが作成されます。

template3

上記は作業報告書を例にテンプレートを作成しましたが、Onenoteを利用することでお客さんのサインが必要な場合でもOnenoteが手書き対応しているのでそのまま手書きして頂くということも可能だと思います。

作成したテンプレートを社内で展開するのもおもしろそうですね!

簡単な内容ではありますがぜひ、お試しください。

down

コメントする