中小企業のための IT 活用経営改善ブログ

アーティサン株式会社 沖縄支店から中小企業の皆さまへ、ITを活用し経営改善のヒントとなる情報を配信しています。

経費の削減へつなげる!!~PowerBIを利用した経費申請データの見える化~

time 2016/09/13

こんにちは!!

今回もPowerBIを利用したデータの見える化をご紹介したいと思います。

ほんどの企業では経費申請などを行っていると思いますが、経費申請のデータは会計システムなどへ取込されているだけでしょうか??
経費申請のデータを会計システムに取り込むだけでなく、どこの部署やどの人が経費を多く使用しているか?

を見える化することで支出を抑えるための改善ができるのではないかと思います。

ということで今回は「経費申請のデータを利用した見える化」をご紹介したいと思います。

今回は以下のようなデータを利用したいと思います。
どこの企業にでもありそうな基本的な経費申請のデータではないかと思います。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

上記のデータをPowerBIに取り込みます。

PowerBIのリボンメニューから「データを取得」-「Excel」を選択して該当のデータを選択するだけでデータ取り込みが可能となります。

%e7%84%a1%e9%a1%8c2

データを取り込んだ後に必要な作業は以下となります。

■必要なデータ項目にチェックを入れる

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%81

■最適なグラフを選択する

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%812

■軸となる項目、凡例、集計する値を選択

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%813

と大きく3つの作業を行うだけで以下のような種類のグラフが作成することができます。

■部門ごと申請者ごとの経費金額が多い部署順

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%814

■月ごと申請者ごとの経費金額

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%815

■申請者ごとの申請金額が多い人順

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%816

簡単に見える化することができました。

ただ、見える化するだけだと意味がありませんので見える化するための理由や目的を明確にし、日々の業務の中に見直し作業などを組み込んでいくことでさらによりよい職場環境が実現できるのではないでしょうか?

 

とPowerBIを利用した経費申請のデータ見える化をご紹介しました。
皆様の社内にはこのような情報が多く眠っていると思います、ぜひ有効活用してまいりましょう!!

今回のようなツールの利用方法などをお伝えするために勉強会を無料で行っておりますので是非、足をお運びください。

http://artisanokinawa.peatix.com/

 

down

コメントする




アーティサン 沖縄支店

アーティサン株式会社 沖縄支店が運営しているブログです。 [詳細]

アーカイブ

お問い合わせ先

okinawa@artisan.jp.net