中小企業のための IT 活用経営改善ブログ

アーティサン株式会社 沖縄支店から中小企業の皆さまへ、ITを活用し経営改善のヒントとなる情報を配信しています。

BitLockerによる暗号化について~外出先での端末利用をより安全に~

time 2016/10/25

こんにちは!!

皆さんは普段、仕事の時に利用する端末はデスクトップパソコンでしょうか???
私はもっぱらノートパソコンになります!!

最近はワークスタイルの変化などによりデスクトップパソコンではなくノートパソコン、タブレットで仕事を行っている方も多くいらっしゃるのではないかと思っております。

中には社内ではデスクトップパソコン、社外ではノートパソコンを利用している方もいると思います。

そこでお聞きしたいのが社外などに手軽に持ち運びできる端末(ノートパソコン、モバイル、タブレットなど)を利用されている方は盗難時・紛失時の対策としてどのようなことをされておりますでしょうか?

 

 

大企業などでは統合クライアント管理ソフト、暗号・復号用の仕組みを大規模なお金を投資していると思いますが中小企業ではなかなか難しいのではないかと思っております。

そこで今回はWindowsの標準機能を利用して端末に格納した情報を暗号化し、盗難・紛失時の情報漏えいなどのセキュリティリスクを軽減させるために「BitLocker」という機能をご紹介したいと思います。

 

まずは【BitLocker」とは?ということで簡単に概要を説明したいと思います。
Windows Vistaの時に導入されたデータを保護するための機能となります。BitLockerではユーザファイル、システムファイルなどを暗号化することができるため、万が一にも盗難や紛失した際でも情報が暗号化されているため、第三者による情報への不正アクセスを防止することができます。

この機能が標準で利用できます!

細かな設定手順は今回、割愛しますが大きな流れは以下となります。

1.コントロールパネルを開く

2.BitLocker ドライブ暗号化をダブルクリック

3.BitLockerを有効にする

4.ウィザードに従って処理を進める

大きくは上記4つのステップの流れになっており、非常にかんたんに端末の暗号化を導入することができるのではないかと思います。

ぜひ、ご興味のある方はお試しください。

down

コメントする