中小企業のための IT 活用経営改善ブログ

アーティサン株式会社 沖縄支店から中小企業の皆さまへ、ITを活用し経営改善のヒントとなる情報を配信しています。

IT導入補助金の活用について

time 2017/03/10

こんにちは!!

久しぶりのブログ投稿になり大変恐縮ですが、今回は補助金活用に関する情報発信をしたいと思います。

ぜひ、気になった方は一読ください。

いや、2分だけ時間をください。今回の補助金を活用することで自社の働き方が変わるかもしれませんので。

 

■補助金とは?
こちらはもうご存知だと思いますが簡単に説明しますと、何か新しい事業などをしたいが費用の捻出が難しいと考えている企業に国などが一定の金額を負担してくれるものです。

 

という前提をふまえて今回は「IT導入補助金」についてご紹介いたしますね!!

 

■IT導入補助金の概要
ここもわかりやすくするために簡単に書きますね。

ITツールを導入して生産性を向上させたいと思っている企業に対して国が一部費用を負担してくれます。
一部ってどれぐらい??と思われる方はぜひ、引き続き読んでみてください。

 

■対象企業は?

国内に本社や事務所がある中小企業が対象となります。
細かい条件がいろいろあるので、ぜひお問い合わせください。

 

■補助率はどれぐらい?

上限額が100万、下限額が20万の2/3補助となります。

例えばグループウェアを導入したいと考えている場合、
導入費用一式に150万かかるとすると2/3でかつ上限額の100万円
が補助されるということです。

 

■対象経費は?

ソフトウェアやサービス導入費用などが対象となります。
※導入するツールは生産性向上が見込めると認められたツールとなります。
弊社はその認定されたツールをもっております。

 

 

と簡単に「IT導入補助金」に関する内容を書かせて頂きましたが、ぜひこの機会にITツールを導入して生産性向上しませんか?

 

とはいえITツールを導入することが目的では決してありません。

 

・売上や利益が低迷している

・会社として伸び悩んでいる

etc

と考えられている経営者の方がおりましたら、ぜひご連絡ください。

 

たとえば今まで総務や人事、経理の方が事務処理に日々追われている部分を少しでも軽減し、軽減されたことにより確保できた時間をインサイドセールスとして時間を割いて頂くことで見込み客をつかみ、営業へ多くの見込みをバトンタッチすることで商談母数を増やし売上、利益の向上へつなげることも可能です。

 

実際に生産性を向上したいと考えているお客様(県外からも)からもお問い合わせ頂いております。

気になられた方はお気軽にご連絡ください。

okinawa@artisan.jp.net

図1

 

down

コメントする