アーティサンはお客様と一緒にITを創造するコミュニケーション・クリエイティブカンパニーです。

MENU

経営陣紹介

koyama

小山 才喜(こやま さいき)

代表取締役 社長

プロフィール
PCのハードウェア系のサポートやフィールドSEを経験後、2000 年 2 月にマイクロソフト株式会社に入社、主にサービス部門でプロフェッショナルサポート、プレミアサポートを歴任後、MS-Office系の技術営業に転身し、エンタープライズ企業向けにマイクロソフト製品のグループウェアである SharePoint や Office 開発を業務に活かす提案活動を行う。

また、啓蒙活動として、Tech-EdやMSDNブログにおいてSharePoint および Office 開発を利用した業務と技術を結びつける訴求活動を実施。2010年より、ジョルダン株式会社にて、MS系製品を取り扱った事業を立ち上げ、部門の責任者として売り上げに貢献する。

2014年7月、アーティサン株式会社を設立、現在、「生涯現役」をモットーに、日々、現場での開発、構築、コンサルティングなど、技術支援を実施中。

座右の銘は、織田信長の名言「必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ」

技術略歴
Office 開発、SharePoint Server、Office 互換・展開、Silverlight、Active Directory、 Exchange Server、Azure など、MS プラットフォームのインフラから開発までの領域を網羅。
取得資格
元VSTO MVP、MCSE for Messaging、MCTS、MCSA など、35個以上の MCP タイトルホルダー
リンク
■寄稿
日経ソフトウェア2010年12月号 VBAアプリとVisual Basicアプリを連携させよう
■ブログ
MSDN ブログ VSTO みちしるべ
Office 開発の航海日誌
■登壇
【Tech・ED 2009】 あなたの身近な Office 開発の世界
【Tech・ED 2008】 Visual Studio 2008 を使った Office 開発の道標
【SharePoint Developers Forum 第5回】 ~Visual Studio 2008 による Microsoft Office System 開発~
【SharePoint Developers Forum 第2回】 ~Excel 2007 と SharePoint Server 2007 によるデータ連携~
【SharePoint Developers Forum 第1回】 ~VSTOとSharePointによる開発技術~


yamamoto

山本 太月(やまもと たつき)

取締役副社長

SharePoint事業部部長 兼 技術統括 兼 SharePoint アーキテクト

プロフィール
① 自動車整備学校を卒業後、自動車メーカー系列の商社で自動車整備機器の研究、企画、開発を2年間行う。

② 夜学に通いつつ、Y2K問題によるITエンジニア供給不足の波に乗り、IT業界に飛び込む。某ソフトウェアハウスに入社し、客先常駐要員として、某重工業の減速機事業部設計部門(2年間)のシステム担当、某政府系金融機関の情報系システム開発(3年間)を経験。

③ ANK社に入社し、サーバー系アプリケーションの開発責任者として11年間従事。当初は主に業務システムのオープン系Webアプリケーション開発を行うが、2003年頃よりSharePoint開発を手掛け、以降大型SharePoint SI案件のカスタム開発、技術コンサルティングなど行う。また、そのノウハウを元にSharePointアドイン製品『SP改』を企画&作成。

④ Infoshare社に移籍し、1年半ほどSharePoint開発、技術コンサルティングを行う。

⑤ Artisan社の設立趣旨に共感し、2015年4月より「技術統括兼SharePointアーキテクト」として参画。

特記事項:SharePoint勉強会の運営に携わり、SNSを中心に一時代を築く。(2015年4月現在)

技術略歴
上記②
重工業企業の現場部門にて、ITサポート(計画/導入/教育/運用)、減速機強度計算アプリ開発、生産管理システム移行、他。金融機関システムセンターにて、メインフレームのWebアプリケーションラッピングによるレガシーシステム資産活用システム開発(基本設計~運用 / 2次改修)。
OS:Win 3.1~95, WinNT 3.51~2k, AIX, HP-UX
言語:VB, VBA, FORTRAN, Delphi, VBScript(ASP / WSH), JavaScript, VC++
ソフトウェア:Office 4.0~2k, Visio, cc:Mail~Notes, IE 3.0~, NN
ミドルウェア:IIS, Domino Server, WebPGen, SQL Server 7.0~2k, Oracle 8i, Active Directory
上記③~
ASP, ASP.net PHPによる業務Webアプリケーション構築、多数。
VC++による医療機器(電機メーカー製CT,MRI)制御システム開発、MS-Officeアドイン(日本MS製品「OutlookPlus」)開発SPS2001のカスタム開発を契機に、以来SharePointシリーズの各種開発、アドイン製品(企画~販売)を精力的に行い、現在に至る。
OS:Win 95~7, Win 2k~2012, Linux RedHat/debian/Turb
言語:VB, VBA, VBScript(ASP,WSH), JavaScript, VC++, Perl, PHP, C#, PowerShell
ソフトウェア:Office 2k ~2013, FileMaker, NN, IE 6.0~, FF
ミドルウェア:IIS, Domino Server, WebPGen, SQL Server 2k~, SharePoint 2001~
取得資格
MCSE SharePoint 2013、MCP(SharePoint 2010 全種/他)、FP2級、2級自動車整備士、他


matsubara

松原 晋啓(まつばら のぶあき)

取締役副社長 兼 CRM事業部長
CRMエバンジェリスト

プロフィール
国内システム会社にてオープン系システムエンジニアおよびシステムアーキテクトを経験後、アクセンチュア・テクノロジー・ソリューションズ(現アクセンチュア)の創設メンバーとして入社。 ITコンサルタントおよびプロジェクトリーダーとしてJava/.NETチームのトップエンジニアとしていくつかのプロジェクトに参画、後にアーキテクトとしてアバナード日本法人設立の推進メンバーとしてアクセンチュアとマイクロソフトとのアライアンス強化のチームリードも経験。

アクセンチュア退職後、米インフラジスティックスの日本法人設立(インフラジスティックス・ジャパン)に参画し、執行役として経営、営業、マーケティング、社内ITの各部門を兼務で統括。 実務面では主にテクニカルエバンジェリストとしてプロダクトマーケティングに従事し、各誌への執筆やイベント/セミナー等の講演活動多数。

事業が安定期に入ったことで日本マイクロソフトに転職し、Dynamics CRMチームの立上げメンバーとしてプリセールスエンジニア(ソリューションスペシャリスト)に従事。 プラットフォーム型CRM(xRM)を提唱して数々のソリューションを生み出し、新たな市場を開拓したことで、マイクロソフトワールドワイドの最優秀者に授与されるアワード(Circle of Excellence)を受賞。 CRM市場最後発でマイクロソフト初の領域(業務アプリケーション)の製品であったDynamics CRMを5年でマイクロソフトの戦略的製品のひとつに成長させることに貢献。

日本でDynamics CRMのパートナー企業が増えないことに危惧し、自らパートナーとしてスピンアウトして熟練者を集めたCRMチームを結成。 各CRMパートナーの人材を教育およびDynamics CRM市場の活性化のために、グロースハッカーとしてEYアドバイザリー、FutureRays、エイチシーエル・ジャパン等を渡り歩き、CRM事業を立上げ、CRMパートナー各社(富士通、日立ソリューションズ、NEC、NTTデータ 等)の増強に貢献。 Dynamics CRMの最後の砦としてアセスメントサービスの実施が可能な唯一のチームとなる。

現在、アーティサン株式会社の取締役副社長就任およびCRM事業部の立上げによる事業部長兼任。また、プラットフォーム型CRMの提唱者・推進者にして第一人者としてCRMエバンジェリストを務める。(2015年7月現在)

技術略歴
Webテクノロジー(Java、.NETなど)、CRM全般(顧客戦略立案含む)、プレゼンテーション能力(講演登壇多数)、ビジネスデベロップメント/グロースハック(会社立上および事業立上 多数経験)、プロダクトマーケティング、主な業界知識(文教、医療、自動車、重工業など)
取得資格
XMLマスター、UMLマスター、Microsoft MVP for Dynamics CRM(2007)
リンク
■インタビュー
「一日の遅れは、一生の遅れ」スピード命のCRM最前線〜人工知能時代のIT世界を勝ち残るため〜
「縦割りCRMから脱却して真のCRMへ、日本の強みを最大限に発揮できる企業が生き残る」
「最先端のCRM情報~日本人初のMicrosoft Dynamics CRMのMVPで「プラットフォーム型CRM(xRM)」の第一人者が語る~」
■執筆(雑誌・書籍への寄稿は除く)
<連載>.NETを知らない人でも分かるSilverlight入門
<連載>Silverlight 2で.NET技術をカッコよく使おう
<連載>マイクロソフトのリッチ・クライアント技術を総まくりする
Silverlightは次世代のJavaScriptフレームワーク?
EclipseでJavaとXAML/WPFをつなぐフレームワーク
最先端プラットフォーム「Silverlight」を使ってみよう
これからのビジネスにおけるAJAXアプリケーションの形
ASP.NET AJAXでリッチクライアントWebアプリケーションを作成する(前編)
ASP.NET AJAXでリッチクライアントWebアプリケーションを作成する(後編)
■登壇
【Developers Summit 2007】 AJAX アーキテクチャとデザイン
【コミュニティ勉強会に参加しよう~第1回・東京編 (アイネタ ジャパン & マイクロソフト共催)】 WPF と Silverlight を使ったエクスペリエンスの構築
【Tech・ED 2008】 プラットフォームとしてのDynamics CRM
【Customer Management Forum 2008】 Dynamics CRM カスタマイズの応用と他システム連携
【第13回 データウェアハウス & CRM EXPO(2008)】 「Microsoft Dynamics CRM 明日からはじめる顧客情報の見える化」
【金融マネジメントフォーラム】 顧客戦略強化を支え顧客視点での営業情報の共有による組織力強化
【第15回 データウェアハウス & CRM EXPO(2010)】 「Microsoft Dynamics CRMの特徴と活用事例」
【Microsoft NPO Day 2011−会員管理に革命を!】 「つながり」の力-ソーシャル・リレーションを生かすには-
【ファンドレイジング・日本 2011】 データベースを活かしてファンドレイジング!
【ファンドレイジング・日本 2012】 「寄付者データベースを活用したファンドレイジング」〜Microsoft Dynamics CRM を徹底活用〜
【東京国際大学 商学部 2015年度国際教養(第7回)】 『負けない社会人になるために』- ブラック企業から身を守る –
【マーケティング・テクノロジーフェア 2016】 強い日本を作るためのIT利活用におけるビジネスモデル改革 ~大阪トヨタが営業改革のために取り組んでいるIT利活用の実例~
【営業社員の生産性アップセミナー】 生産性を飛躍的に高める営業効率改善のためのステップ
【ネット&スマートフォン・コマース 2016】 お客様の感情をITで理解する新世代CRMによる真のパーソナライゼーション戦略 -オムニチャネルから顧客の感情を理解して最適なホスピタリティサービスの提供を支援する人工知能学習データベースを搭載した成長型CRMシステムのご紹介-
【間違いだらけのCRM運用!業績向上のためのCRM戦略と構築法 ~本質的な顧客管理で”個客”大航海時代を乗り切る】攻めのITを実現する、今求められるべきCRM(顧客関係管理)とは
【間違いだらけのCRM運用!業績向上のためのCRM戦略と構築法 ~本質的な顧客管理で”個客”大航海時代を乗り切る】お客様の感情をITで理解する新世代CRMによる真のパーソナライゼーション戦略
【Connected Media Tokyo 2017】攻めのITを実現する、今求められるべきCRM(顧客関係管理)とは
【今さら聞けない! CRMの基本と顧客満足UPのCRM戦略 in 東京】攻めのITを実現する、今求められるべきCRM(顧客関係管理)とは
【今さら聞けない! CRMの基本と顧客満足UPのCRM戦略 in 東京】従業員第一主義にもとづくCRM活動の最適化と顧客満足度向上
【顧客情報活用セミナー in 東京】攻めのITを実現する、今求められるべきCRM(顧客関係管理)とは
【ネット&スマートフォン・コマース 2017】 攻めのITを実現する、今求められるべきCRM(顧客関係管理)とは / パーソナライズドCRM – 従業員第一主義にもとづくCRM活動の最適化と顧客満足度向上 –
【今さら聞けない! CRMの基本と顧客満足UPのCRM戦略 in 大阪】攻めのITを実現する、今求められるべきCRM(顧客関係管理)とは
【今さら聞けない! CRMの基本と顧客満足UPのCRM戦略 in 大阪】従業員第一主義にもとづくCRM活動の最適化と顧客満足度向上
【マイクロソフトソリューションセミナー】 AI 導入で差別化! デジタルマーケティング活用による売れる仕組みと顧客体験向上の最前線
【2017 Japan IT Week 秋 CRM専門セミナー】「攻めのIT活用」を実現!正しいCRM手法・使い方とは?
【第2回 AI&ロボティクスシンポジウム】AIで実現する顧客価値主導型のCRMとは

その他、業界別CIOフォーラムやコミュニティ勉強会等 多数登壇

※ 取材や講演依頼についてはこちらよりご連絡ください。


higa

比嘉 智明(ひが ともあき)

取締役 兼 沖縄事業本部長

プロフィール
中小企業診断士、法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科修士課程修了(MBA)
NECソフト沖縄株式会社(NEC勤務)を経て、2001年日本マイクロソフト株式会社へ入社。Microsoft本社や各国のエンジニアと連携しながら、法人のお客様に対するICT活用のソリューションアドバイザーとして活動後、2013年同社を退職。
現在は、アーティサン株式会社 取締役兼沖縄支店長として、沖縄支店を立ち上げ、沖縄県内のお客様へMicrosoftプラットフォームを利用したICTの戦略的活用の訴求活動を展開中。
加えて、経営とICTに関わるコンサルティングサービスを提供する経営コンサルタントの任意団体「カナイ経営支援研究所」を立ち上げ、中小企業の経営課題に対して、体系的かつ具体的な解決策の提供と自立経営を支援する仕組みづくりに取り組んでいる。
中小企業庁管轄の「沖縄県事業引継ぎ支援センター」にて、中小企業のM&Aや事業承継の専門家としても勤務。



PAGETOP
Copyright © 2014 Artisan Inc.