知識創造研究室 by CRM(xRM)

CRMリーディングカンパニーである アーティサン株式会社 CRM事業部 の最先端 CRM ブログです。

皆さん、猛暑が続きますが、夏バテは大丈夫でしょうか? もしかして、オリンピック観て寝不足でバテてたりしますか??
私は暑さでバテてます(笑)

さて、そんな暑い日の中、アーティサンでは先日プレスリリースの通り、「EMOROCO」という熱いやつをリリース致しました!

パーソナライズドCRM™ベースの次世代CRMプラットフォーム「EMOROCO(日本流おもてなしシステム)」 提供開始

そもそも、CRMに人工知能って必要なの?という声もよく聞かれますが、CRMは実は昔から人工知能と共に歩んで来た歴史があり、過去にもいくつか機能特化型人工知能(テキストの要約やFAQのレコメンデーション等)が組み込まれている製品もありました。 そして、今も当然ながら各社がしのぎを削って組み込んでいます。

なぜ「EMOROCO」は世界初なのでしょうか??

これは言葉でなければ説明が難しいのですが、過去に私はEMOROCOは「サービスコンシェルジュを実現する」と書いたことがあります。
コンシェルジュとは、お客様の属性だけでなく、様々なコンテンツの情報や現在の状態、心理学等を駆使して、今のお客様にとって最適なご提案(レコメンデーション)を行うサービス業の最高峰とも言える方々ですが、EMOROCOも利用ユーザーやお客様にとって最適なご提案を行うために、CRMに集まって来るお客様の属性やチャネルデータだけでなく、各機能特化型人工知能をも駆使します。
そのため、日々増えていくCRM内のデータや進化する各種人工知能サービス(音声解析、顔認証、感情分析、翻訳エンジン等)から得られてくる情報をEMOROCO(横断的人工知能)の学習データベースが学習して、お客様に最適な形にパーソナライゼーションを行ってレコメンデーションします。 言ってしまえば、人工知能を使う人工知能がEMOROCOなのです。

「EMOROCO」はプラットフォームです

EMOROCOはCRMのソリューションテンプレートであると同時に、人工知能を含めた各種サービスとの連携プラットフォームでもありますので、扱う情報源(I/Fサービス)は今もなお増え続けており、予定されているものも含めて下記のようなサービスがあります。

  • Microsoft Azure Machine Learning(レコメンド/予測/予防/最適化)
  • Microsoft Cognitive Services / Bot Framework(人工知能サービスAPI / ボットサービス)
    • 顔認証、感情解析等も含む
  • Microsoft Translator(多言語翻訳エンジン)
    • CRMデータの多言語翻訳機能
  • Power BI サービス
    • データ活用テンプレートも販売
  • 音声認識サービス
    • 音声のテキスト化、自然言語分析、感情解析、要約およびコールフローの自動化等も含む
  • IoT基盤/データ連携サービス
    • EAI/ESBだけでなく、デジタルサイネージ、センサー、カメラ、車載器等の連携も含む
  • CTI / PBX 連携サービス
  • 画像文書管理サービス
  • 乗換案内サービス
    • 活動データからの経費精算サービスも含む
  • 電子帳票サービス

これらのサービスがEMOROCOプラットフォームとシームレスに連携出来るようになっています。(もちろん、サービス提供元企業との協業によるものです)
プレスリリースにも書いてますが、改めてEMOROCOが目指すのは、人だろうとコンピュータ(人工知能)だろうと関係なしに、単純な言語による対話(バーバルコミュニケーション)だけでなく非言語による対話(ノンバーバルコミュニケーション)も含めたコミュニケーションによるサービス提供の実現です。

すでに実例もあります!詳しくはお問合せを

また、アーティサンでは早くからEMOROCO開発のために、製品開発部にてAzure Machine LearningやCognitive Servicesを隅々まで詳細に調査し、それをCRM事業本部全員で共有して来たため、以前から数多くの提案を行ってきており、すでにDynamics CRM + Azure Machine Learning(EMOROCOのベースソリューション)の導入も行っております
EMOROCOの製品説明依頼をいただければ、これら実例に関してもお話させていただきます。

CRM 製品に関するお問い合わせ

世界初にして世界唯一なので、他にはどこにもないノウハウが詰まった「EMOROCO」。
現在導入希望企業が急増中なので、キャンペーンを行っているうちに競合他社に先を越される前に導入されることを”自信を持って”おススメします!

The following two tabs change content below.

松原 晋啓

取締役副社長 & CRM事業部長(CRMエバンジェリスト)アーティサン株式会社
アクセンチュア等でのSE、アーキテクト、コンサルタント、インフラジスティックスでのエバンジェリスト(Microsoft MVP for Dynamics CRM(現 Microsoft MVP for Business Solutions))、マイクロソフトでのソリューションスペシャリスト(Dynamics CRM製品担当)を経て、現在はDynamics CRMを専門に扱うサービスチームを率いて大小様々の企業の事業立上げを支援、その傍らでCRMエバンジェリストとしてイベントや記事寄稿を通じてマイクロソフトのテクノロジーや製品の普及に努めている。

また、プラットフォーム型CRM(xRM)の第一人者やCRMの専門家としてインタビューも受けている。
最先端のCRM情報~日本人初のMicrosoft Dynamics CRMのMVPで「プラットフォーム型CRM(xRM)」の第一人者が語る~
縦割りCRMから脱却して真のCRMへ、日本の強みを最大限に発揮できる企業が生き残る

取材や講演等の依頼は下記問合せよりご連絡ください。

<アーティサン株式会社 CRM事業部>

CRM事業部へのお問い合わせ TEL 042-444-4815

メールでお問い合わせはこちら

down

コメントする




関連記事

アーカイブ