知識創造研究室 by CRM(xRM)

CRMリーディングカンパニーである アーティサン株式会社 CRM事業部 の最先端 CRM ブログです。

皆さん、こんばんは!

今まさに台風が上陸しておりますが、皆さんは大丈夫でしょうか?
明日の朝まで警戒が必要そうなので、出勤等される方はくれぐれも足元や飛来物には注意してください。

本題ですが、10月の終わりから11月にかけていくつもの講演機会があるのですが、今回は11月8日(水)~10日(金)まで開催される2017 Japan IT week 秋の中の第7回Web&デジタルマーケティングEXPOの中で開催されている第一線の専門家たちによる専門セミナーの中のCRMカテゴリで講演することになりました。

今回はタイトルも少し変わってます通り、内容も少しアップデートされておりますので、有償セミナーに相応しい内容となっているのではないかと思います。
(資料にはまだ出せないのですが、ここでしか聞けない最先端事例のお話もする予定でおります)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017 Japan IT week 秋 内 第7回Web&デジタルマーケティングEXPO 専門セミナー

【WEB-2】「攻めのIT活用」を実現!正しいCRM手法・使い方とは?
http://www.web-mo.jp/Conference_Aki/

<セミナー開催概要>
開催日   :2017年11月8日(水) 13:00~14:00
会場      :幕張メッセ 国際会議場

<CRMカテゴリ講師>
登壇者:アーティサン株式会社
取締役副社長 兼 CRM事業部長(CRMエバンジェリスト)
松原晋啓

CRM(顧客関係管理)とは営業支援システムやMAに付随するもの、という誤解が広く流通しているが本質は、“すべての顧客接点を管理し、全体最適化できること”に尽きる。「守りのIT活用」が目立つ日本企業の課題・過去事例を振り返りつつ、「攻めのIT活用」を実現させるためのCRM手法を紹介する。

The following two tabs change content below.

松原 晋啓

取締役副社長 & CRM事業部長(CRMエバンジェリスト)アーティサン株式会社
アクセンチュア等でのSE、アーキテクト、コンサルタント、インフラジスティックスでのエバンジェリスト(Microsoft MVP for Dynamics CRM(現 Microsoft MVP for Business Solutions))、マイクロソフトでのソリューションスペシャリスト(Dynamics CRM製品担当)を経て、現在はDynamics CRMを専門に扱うサービスチームを率いて大小様々の企業の事業立上げを支援、その傍らでCRMエバンジェリストとしてイベントや記事寄稿を通じてマイクロソフトのテクノロジーや製品の普及に努めている。

また、プラットフォーム型CRM(xRM)の第一人者やCRMの専門家としてインタビューも受けている。
最先端のCRM情報~日本人初のMicrosoft Dynamics CRMのMVPで「プラットフォーム型CRM(xRM)」の第一人者が語る~
縦割りCRMから脱却して真のCRMへ、日本の強みを最大限に発揮できる企業が生き残る
CRM活用のモデルケースを解説。人工知能×顧客情報で企業の全体最適化を行う、真のCRMとは。
「一日の遅れは、一生の遅れ」スピード命のCRM最前線〜人工知能時代のIT世界を勝ち残るため〜
取材や講演等の依頼は下記問合せよりご連絡ください。
<アーティサン株式会社 CRM事業部>

CRM事業部へのお問い合わせ TEL 042-444-4815

メールでお問い合わせはこちら

down

コメントする




関連記事