弊社は、日本政策金融公庫の立川支店中小企業事業から「バス予報」事業に対し、特別融資制度「新事業育成資金」の適用による運転資金 10 百万円の融資を受けました。
日本政策金融公庫の「新事業育成資金」は、高い成長性が見込まれる新事業に取り組む中小企業を支援するため、平成 12 年 2 月から現行制度の取り扱いを開始した特別貸付制度です。

以下、日本政策金融公庫のリリース内容です。

「アーティサン株式会社に「新事業育成資金」を適用 ~新事業として自社製品の開発に取り組む調布市の業者を支援~」

日本政策金融公庫(略称:日本公庫)の立川支店中小企業事業は、アーティサン株式会社(本 社:東京都調布市、社長:小山才喜)に対して、特別融資制度「新事業育成資金」を適用し、平成 29 年 2 月に、運転資金 10 百万円の融資を実施しました。「新事業育成資金」は、高い成長性が見込まれる新事業に取り組む中小企業を支援するた め、平成 12 年 2 月から現行制度の取り扱いを開始した特別貸付制度です。 アーティサン株式会社は、法人向けに自社製品の提供や、マイクロソフト製品を使ったシステムの提案支援のコンサルティングなどを行っている業者です。新規事業として、自社で開発したバス到着予測サービス『バス予報®』の普及促進に向け、地方バス事業者で実証実験を行っています。今後の販売拡大が期待されており、このたびの融資は、本新事業の拡大に必要な運転資金を供給するものです。

詳細は以下からご確認ください。

【融資事例】アーティサン(株)に融資を実施しました(立川支店)
https://www.jfc.go.jp/n/release/pdf/topics_170307a.pdf