MaaS事業

公共交通の利用者と関わる
事業者様の笑顔のために

公共交通事業者を取り巻く環境は、モータリゼーションの普及による自家用車台数の増加、
少子高齢化に伴う利用者数の減少に伴い、長らく厳しい経営環境にあります。
また、運転手不足も追い打ちをかけ、減便、路線廃止、路線バスからコミュニティバスへの転換など、
公共交通の維持自体が厳しい状況です。 昨今ではコロナ禍の影響により、これまで国家の観光政策と位置付けられていたインバウンド需要が壊滅し、
観光バスの需要が大きく減っています。 アーティサンはICT企業として、公共交通のICT化により利用者の復活または減少を食い止めることが出来ないかと考え、
公共交通事業者様向けの製品やソリューション、コンサルティングを提供しています。

公共交通機関の利用促進のための各種製品やソリューションの提供

01公共交通機関の利用促進のための
各種製品やソリューションの提供

弊社の公共交通事業向け製品の第一弾ですが、ICTの最新の技術を利用して「低価格」、「高機能」、「使いやすい」というコンセプトの下、交通事業者の導入のハードルを下げ、公共交通がもっとよく使われるようにするためにとの思いから、 「バスがいつ来るか簡単に分かる」をコンセプトとしたバスロケーションシステム「バス予報」をリリースしました。
また、公共交通利用者の底上げをはかるために Google 乗換案内を扱う事業者や自治体が増えていますが、データの整備が難解であり、Google社へのやり取りも複雑なため、Google 乗換案内データの整備と申請の負荷を軽減する製品として、「カンタンGTFS!」を提供しています。
それ以外にも、低価格体系の乗降客カウンター、時刻表およびバス位置情報の提供のための各種サイネージ、公共交通事業者向けIP無線ソリューション、路線バスおよびコミュニティバス廃止区間における代替えの交通手段の利用促進を補完するためのシステムとして、オンデマンドバス向け「バス予報」をリリースしています。 これからも公共交通の利用者や公共交通事業者に「低価格」、「高機能」、「使いやすい」をモットーとした、よりよいシステムを提供していく予定です。

交通事業者様のシステム化推進支援による業務効率化

02交通事業者様の
システム化推進支援による業務効率化

ICTによる業務効率化が遅れていると言われている公共交通事業者の各種業務を分析、コンサルティングし、業務の最適化または自動化することで、残業減による収益回復、業務負荷の軽減による全体最適のための支援をおこなっています。
これまでの実績の一例としては、バス停ごとに変わる路線図の一覧を、Excel VBA を利用し自動化することでトータル3ヶ月分の人件費を削減し、作業期間を2週間から数日に短縮することが出来ました。

バス関連機器およびシステムの疎結合ソリューションの提供

03バス関連機器およびシステムの
疎結合ソリューションの提供

バスに関連するデータの扱いについては、関連する機器やシステムごとに同じデータを何度も扱わなくてはならないという手間が発生しています。
同じデータであれば、人の手を煩わせること無く、システム間を繋いでデータ連携することで、データオペレーションに関する工数を軽減し、浮いた工数を他の業務に振り向ける事が出来ます。
アーティサンでは、ダイヤ編成システムから路線図やバスロケーションシステムのデータに変換するシステムの開発やバスロケーションシステムのデータを Google 乗換案内のデータに変換するシステムの開発など、機器やシステムを繋ぐソリューションの提供により、コスト削減や経営改善に貢献します。

公共交通関連製品・サービス

バスロケ(バスロケーションシステム)「バス予報®」

バスロケ(バスロケーションシステム)「バス予報®」

シンプルで使いやすく 拡張機能が充実した 高機能でリーズナブルな クラウドのバスロケです。

カンタンGTFS!

カンタンGTFS!

GTFS フォーマットを カンタンに 作成可能。 手間をかけずにGoogleへの 公開が可能となります。

その他の事業
クラウド事業
PageTop
ページトップに戻る