高崎地区予約制乗合タクシー:バスロケ「バス予報®」・オンデマンドバス予報

官公庁|宮崎県都城市様

市の未来と市民の利便性を考え、
オンデマンドバス予報の共同開発・バス予報導入に挑戦

  • 高崎地区予約制乗合タクシー(運行者:有限会社高崎観光バス)
  • 路線数:4 ※バス予報のみ
  • 車両台数:オンデマンドバス予報→4/バス予報→8

当時の課題

都城市は、市内15地区の約半分の地区が中山間地域で、中心市街地と周辺の中山間地域を結ぶJRや路線バス、中山間地域内を運行するコミュニティバス等が運行しています。
このうち、中山間地域においては、人口減少等に伴い、公共交通の利用者減少が加速しており、定路線定時運行からデマンド交通への転換が急務となっていました。
デマンド交通への転換の際、システム導入も検討しましたが、利用者が少なくなった地域であったため、必要以上のコストをかけることは厳しい状況でした。

そのようなときに、アーティサンから「オンデマンドバス予報」共同開発の提案があり、費用面やアーティサンが持つ他の MaaS 関連システムの説明などを受け、相互運用性なども期待して導入を決めました。

また県内で唯一、複数の事業者の路線バスが走っている当市では、“全事業者を含めたバスマップを、紙ではなくGoogle Map上で作りたい”という構想もありました。ただ職員の人事異動もありますので、今後の管理まで考慮してどう実現するのが良いかを思案していました。この構想に対してはバス予報を提案いただきました。

導入の決め手

オンデマンドバス予報は検討の背景事情から、価格面はもちろん重視していました。それと同等に、アーティサンの『新しいものに挑戦しよう』、『ないものは作ればよい』といった熱意や柔軟な姿勢が導入につながった大きな要因でした。
実際、そこから開発されたオンデマンドバス予報は、マニュアルを必要としないシンプルな操作性をベースとして、こちらの要望に対しても、随時、バージョンアップ等の対応をいただいています。

バス予報についても、自社の製品を押し付けるのではなく、利用者や市のニーズを優先に、必要となるものを低価格で提案していただきました。バス予報を日常的には利用しない市民や、市外から訪れた観光客等にどうやって知っていただくかが課題だと考えていましたが、この点に関しては、バス予報とグーグルマップを連携した提案を受け、幅広い利用者の利便性を高めるものになりました。

導入後の効果

市の出先機関が予約受付等の業務を行っているため、通常、予約制乗合タクシーを導入・運行する際に必要なコストの一部を抑えることが出来ているという内部的な効果はあると思います。
また職員が窓口となることで、乗合タクシーを利用する市民の方々と直接やり取りする機会が生まれます。それによって、より早く様々なニーズを拾って反映させやすい/市民の方々も馴染みのある職員なので連絡しやすい というのがとても大きいメリットだと考えています。
また、ダイヤ改正時の情報更新にも対応いただけるため、管理面の不安もありません。

事業部からのコメント

都城市様は当社にとっては単なるお取引先の一つではなく、共同開発のパートナーであると言っても過言ではないと考えています。
オンデマンドバス予報やバス予報の導入のみならず、改善や開発の方向性についてご助言やご指摘を下さるほか、当社が開発した新しい機能や機器の実証実験にご理解をいただく等、多岐に渡り様々な形でご協力をいただいています。代表の小山以下、心より感謝しております。
今後とも未来に向けたビジョンを共有しつつ、都城市内の公共交通の利便性向上に貢献できるよう努めていきます。

関連する事例

バスロケ(バスロケーションシステム) 「バス予報®」北谷町役場様コミュニティバス(C-BUS)

バスロケ(バスロケーションシステム) 「バス予報®」北谷町役場様コミュニティバス(C-BUS)

Google Map連携でインバウンドを含めたバス利用者の利便性を向上。
バス情報と地域を連携し活性化を目指す

官公庁|北谷町役場様コミュニティバス(C-BUS)

コンサルティング

コンサルティング

コンサルティングの事例集です。様々なお悩み・課題を抱える各業種の大手企業様へ最適なサービスを提供します。

各業種|大手グローバル企業

導入事例一覧に戻る
PageTop
ページトップに戻る