知識創造研究室 by CRM(xRM)

CRMリーディングカンパニーである アーティサン株式会社 CRM事業部 の最先端 CRM ブログです。

皆さん、こんにちは。
EMOROCOやDynamics CRM(Dynamics 365)アダプタの引き合いが溢れ過ぎてバタバタしていたので長らく更新してませんでしたが、少しだけお知らせです。

最近CRMに関してコンサルテーションの依頼を受けたり、協業の話をいただいたりということが多いのですが、その際にお話する内容が正論なのに斬新らしく、付き合いのあるメディアの方にそろそろ「CRMエバンジェリスト」を名乗るべきです!と強く言われてました。

たしかに、エバンジェリストは会社や製品に紐づいている場合が多く、CRMのようなグローバルスタンダードな経営手法に関して「正しく導く」ことを職務とするエバンジェリストがいなかったことに気付きましたので、過去にやっていたUX(User Experiense)エバンジェリストでも、Dynamics CRMエバンジェリストでもなく、正真正銘”CRM”のエバンジェリストを名乗って活動することにしました。

扱う内容はもちろんCRMですが、導入成功に必要な”Bimodal IT(バイモーダルIT)”やCX(Customer Experiense)/ICX(Implicit Customer Experiense)”、”マーケティング4.0″、”オムニチャネル”、”パーソナライズドCRM(Personalized CRM)”、”人工知能”等々、内容はかなり多岐に渡ります。
CRMに関しては今なお失敗率のほうが高いと言われている昨今、これらに関して正しく理解して活用出来ているCRMの専門家は少ないと言えますので、私はビジネスの成長において必要不可欠なCRMを正しく導くことに力を注ぎたいと思っています。

私のCRM理論の一端は下記ページや当ブログで見ていただくことが出来ます。

CRMの必要性

 

CRMエバンジェリストとしての取材や講演・執筆等の依頼については下記よりお問合せください。

CRM (製品以外)のお問い合わせ

年明け早々にはすでにセミナーやイベントへの参加を予定していますが、それ以外にエバンジェリストとしての新たな試みもスタートしますので乞うご期待ください!!
それでは、皆様改めてCRMエバンジェリストとしてよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.

松原 晋啓

取締役副社長 & CRM事業部長(CRMエバンジェリスト)アーティサン株式会社
アクセンチュア等でのSE、アーキテクト、コンサルタント、インフラジスティックスでのエバンジェリスト(Microsoft MVP for Dynamics CRM(現 Microsoft MVP for Business Solutions))、マイクロソフトでのソリューションスペシャリスト(Dynamics CRM製品担当)を経て、現在はDynamics CRMを専門に扱うサービスチームを率いて大小様々の企業の事業立上げを支援、その傍らでCRMエバンジェリストとしてイベントや記事寄稿を通じてマイクロソフトのテクノロジーや製品の普及に努めている。

また、プラットフォーム型CRM(xRM)の第一人者やCRMの専門家としてインタビューも受けている。
最先端のCRM情報~日本人初のMicrosoft Dynamics CRMのMVPで「プラットフォーム型CRM(xRM)」の第一人者が語る~
縦割りCRMから脱却して真のCRMへ、日本の強みを最大限に発揮できる企業が生き残る
CRM活用のモデルケースを解説。人工知能×顧客情報で企業の全体最適化を行う、真のCRMとは。
「一日の遅れは、一生の遅れ」スピード命のCRM最前線〜人工知能時代のIT世界を勝ち残るため〜
取材や講演等の依頼は下記問合せよりご連絡ください。
<アーティサン株式会社 CRM事業部>

CRM事業部へのお問い合わせ TEL 042-444-4815

メールでお問い合わせはこちら

down

コメントする