知識創造研究室 by CRM(xRM)

CRMリーディングカンパニーである アーティサン株式会社 CRM事業部 の最先端 CRM ブログです。

Amazon Connectは○○を救うのか
番外編 AWSアカウントの取得

time 2019/08/26

今回は番外編です。本編ではAmazon Connectの試用版取得が行われていますが、まだAWSのアカウントを取得していないよという方向けの記事となります。番外編なのでサクッと進めたいと思います。

アカウントの作成方法

本編から来た方はAmazon Connectの画面を表示されていると思いますので、「AWSアカウントを今すぐ無料で作成」をクリックします。

「Eメールアドレス」「パスワード」「パスワードの確認」「AWSアカウント名」を入力し“続行”をクリックします。

「アカウントの種類」「フルネーム」「会社名」「郵便番号」「国/地域」「アドレス」「市区町村」「都道府県または地域」「郵便番号」を入力し、“AWSカスタマーアグリーメントの諸条件を確認済みで、同意する場合はここをチェックしてください”にチェックをし、“アカウントを作成して続行”をクリックします。

「クレジット/デビットカード番号」「有効期限日」「カード保有者の氏名」を入力し、請求先住所が先ほど入力した住所で問題ない場合は“連絡先住所を使用する”にチェックをつけたまま、“セキュアな送信”をクリックします。

“テキストメッセージ(SMS)“にチェックをつけ、「携帯電話番号」「セキュリティチェック」を入力し、”SMSを送信する“をクリックします。

SMSで送られてきた4桁のコードを入力し、“コードの確認”をクリックします。

“続行”をクリックします。

“無料”をクリックします。

この画面が表示されたらアカウントの作成は完了です。メールが届くのを待ちましょう。

メールが届いたらコンソールへアクセスできるようになります。

以上でアカウントの作成は完了です。ここから様々なAWSのサービスを管理、使用する事が可能となります。

The following two tabs change content below.
地方企業での十数年の下積みでプログラミング、ネットワーク、インフラ、サーバー、保守、運用、営業、提案等と一通りの経験を積み広くそんなに深くなくIT関連の知識と業務経験を得て、現在はDynamics CRMを主体に様々なサービスを使ってお客様を満足させるべく日々奮闘しています。 最近では玉子が先かニワトリが先かという永遠のテーマと奮闘しています。モバイルゲーム制作にもちょっとずつお触り中!

down

コメントする