ニュース
プレスリリース
2022.05.30

オンデマンドバス予報へAI機能を追加

 

~運行ルートの自動策定で、自由経路型という新たな選択肢を~

 

アーティサン株式会社(本社|東京都調布市、代表取締役|小山才喜、以下アーティサン)は令和4年5月30日、予約配車システム「オンデマンドバス予報」に、新機能としてAI機能をリリースしたことを発表しました。

オンデマンドバス予報は、路線バス等がカバーしきれない公共交通空白地域の解消を目指す「デマンド型交通」をより安価で容易に行うためのシステムです。
これまでのオンデマンドバス予報は、定時定路線型(乗降は定刻に決まった場所で行い、予約のある時のみ運行)のセミデマンドに対応したサービスを提供して参りました。
しかしながら地域によっては、“運行ルートや定刻を定めずに所定の場所へ向かう”というような運行が必要となる場合がございます。
この度追加したAI機能では、オンデマンド運行としての乗り合いを鑑みながら運行ルートを自動策定する機能を実装することにより、上記のケースへの対応を実現いたしました。

複数の選択肢を用意することで、その地域にマッチした運行形式の実現を目指す

今回追加したAI機能により、オンデマンドバス予報では新たに2種類の運行形式を行うことが出来るようになります。
*自由経路ミーティングポイント型:予約に応じて決められたバス停を回る
*自由経路ドアツードア型:バス停を設けず、予約された地点を回る

どちらの形式も、複数予約から乗り合いを考慮しながら、AIが運行ルートを自動策定いたします。 ある程度の利用者が見込め、なおかつ停留所までの移動を極力減らしたいといった場合に、これらの形式が適合する可能性が高くなります。

※参考※オンデマンドバス予報 車両側運行画面サンプル

利用者からの予約に基づき、決定された運行計画の道のりが地図上に表示されます。

 

オンデマンドバス予報に関するお問い合わせは、下記連絡先までお気軽にお寄せください。
[連絡先]
MaaS営業部
担当:数井、大久保
Mail:Busyohousales@artisan.jp.net
TEL:042-444-4815

       
北九州市交通局様にて、バス予報®の運用が… 一覧へ戻る GTFS/GTFS-JP作成支援サービス…
   
PageTop
ページトップに戻る