ニュース

クラウドコンサル
2024.05.27

地方自治体ローコード導入・運用支援サービス(Power Apps・Power Automate) サービスを提供開始

Microsoft社が提供するローコード技術であるPower Platformを用いて、自治体様のDX化を支援します。

アーティサン株式会社は、日本企業として初めてMicrosoft Power Apps / Power Automate Partnerとして認定された企業です。

地方自治体ローコード導入・運用支援サービス(Power Apps・Power Automate) サービスを提供開始

ローコード開発が当たり前の時代

現在、大手企業様、中央省庁様、地方自治体様が組織に合った生産性の向上と競争力の向上を目的としてDX(デジタルトランスフォーメーション)の実現に向け取り組んでいます。
各地方自治体様も業務が複雑化されている中で、職員数の減少等による、課題解決のため、自治体DXの推進に取り組まれている所と思います。

今後はMicrosoft製品のローコードツールである『PowerApps』、『Power Automate』などを各自治体の職員の皆様が使いこなし、業務の効率化を進めていくことを想像しており、内製化による自治体職員の皆様によるローコード開発が当たり前の時代が来ると考えております。

地方自治体様へローコード技術の浸透をご支援

これまで、Microsoft製品のコンサルティングを通してローコード技術を浸透させてきた弊社が、地方自治体様へのローコード技術の浸透をご支援させていただきます。

 

【地方自治体ローコード導入・運用支援サービス(Power Apps・Power Automate) 】とは

Power Apps、Power AutomateはMicrosoft製品のローコードツール(Power Platform)のサービスの一つ、プログラミングの知識や複雑な技術を必要とせず、誰でも自分や組織の業務に合わせた、業務アプリを作成できる技術を用いて、地方自治体の皆様の自治体DX推進を支援させていただくサービスです。

アプリ設計・開発・内製化支援・ローコード文化醸成・セミナー開催などを揃えさせていたただいておりますが、様々なサポートが可能です。
まずは、ご相談をお待ちしております。

 

このような自治体様へ

自治体業務のDXを推進していきたいお客様に、きめ細かなサービスを実施させていただきます。
アプリ開発、その後の内製化支援、セミナー開催などの技術支援のご提供が可能です。

  • 庁内のバックオフィス業務のDX化を推進したいけど、どうしたらいいかわからない。
  • 自治体DX推進計画を策定したけど、人手が足りず、具体的なアクションが起こせていない。
  • ローコードに関心があるが、どの様に導入していけばいいかわからない。
  • 定型的な業務を効率化・自動化したい。

 

5つの基本サービス

地方自治体ローコード導入・運用支援サービス(Power Apps・Power Automate)の5つの基本サービス

 

具体的にこんなアプリがつくれます

これらは、ごく一部の例です。
ローコード特有の制限はありますが、これらのアプリのほか、会議室予約アプリや、受付システムなど、職員の皆様のアイデアと弊社のナレッジにより業務効率化の可能性は無限大です。

地方自治体ローコード導入・運用支援サービス(Power Apps・Power Automate)を利用することで具体的にこんなアプリがつくれます

また、弊社は社内DXを推進するためのノウハウも有しておりますので、開発時の相談のみならず、「これから社内で市民開発者を育成していきたいが、どのように社内に浸透させていけばいいのかわからない」というご相談にも対応しております。

■Power Apps partners
https://powerapps.microsoft.com/en-us/partners/artisan/

■Power Automate partners
https://flow.microsoft.com/en-us/partners/artisan/

 

【本サービスに関するお問い合わせ先】

担当:クラウドコンサルティング事業部 小刀稱 村上
mscloud@artisan.jp.net
Tel: 042-444-4815

 

 

ブランディングデザイン(Web制作・広告… 一覧へ戻る
PageTop
ページトップに戻る