アーティサン株式会社(本社:東京都調布市、代表取締役:小山才喜、以下、アーティサン)は、Microsoft社が提供するOffice 365・SharePoint Onlineの活用支援サービスとして、「古い」クラシックSharePointポータルサイトを「モダン化」により最適化する「SharePoint モダン化 コンサルティングサービス」の提供を、2020年3月1日から開始いたします。

SharePoint の「モダンサイト」は「クラシックサイト」とは異なり、サイト作成において複雑なカスタマイズを前提とすることなく、モバイルデバイスでの動作を標準とした、近代的なサイトです。
従来の「クラシックサイト」はリリースから20年弱 経過しており、長年の複雑なカスタマイズによりメンテナンス性が著しく低下しているだけでなく、リプレース毎に高額な移行費用が発生しているのが現状です。また、移行毎に、古い時代のカスタマイズ機能を踏襲した計画が実施され、利用者が最新のユーザビリティを享受できていないことも少なくありません。
移行計画についても、単に新しい機能を採用するのではなく、古くからのSharePointアンチパターンを踏襲しないことで、スムーズな移行を実現することができます。
このように、SharePointの「モダンサイト」を最適に作成または移行するには、SharePointに対する深い知見が必要とされますが、その技術者は数が限られています。

このような課題を解決するため、SharePointの高度な技術者が多数在籍するアーティサンでは、エンタープライズ向けにSharePointのコンサルティング・構築を提供してきた実績・ノウハウを「SharePoint モダン化 コンサルティングサービス」として提供いたします。

「SharePoint モダン化 コンサルティングサービス」では、単に「古い」クラシックサイトを機能的・デザイン的に「モダン化」するのではありません。IT環境や企業の情報管理・情報発信を近年のユーザーが必要とする体系に最適化することで、情報戦略も「モダン化」します。その手段として、ポータルサイトのための情報整理の手法やサイト設計・作成のノウハウ、SharePointのベストプラクティス・アンチパターンを提供いたします。これらの知見はアーティサンのSharePoint技術者が10数年にわたり蓄積してきた「生きた知見」です。ユーザーは本サービスを利用することで、サイトを「モダン化」するだけでなく、内製化に必要な豊富な知見を蓄積できるため、SharePointの運用管理体制も「モダン化」することができます。

【提供内容】
1. 現状調査・要件整理のコンサルティング
2. サイト設計・作成の技術サポート
3. ユーザー展開のコンサルティング
4. サイト作成・管理のためのトレーニング支援

SharePint モダン化 コンサルティングサービス