バスロケ(バスロケーションシステム)「バス予報®」

シンプルで使いやすく
拡張機能が充実した
高機能でリーズナブルな
クラウドのバスロケです。

バス予報®とは

バスの現在位置をどこでも確認できるようにすることで、
バス事業者のサービス品質を向上し、利用客の満足度を高めるシステムです。
このシステムを利用することで、
乗客は、バスがいつ来るかわからず待ち続けるストレスから解放され、
バスが来るまでの時間に合わせて予定を立てることができます。 バス事業者は遅延や事故、災害などの不測の事態が発生しても、
バスの現在位置を常に特定できるため、適切なお知らせをすぐに発信することで利用客が安心したり、
直接対応が必要な場合でも、現場にすぐ到着して対応できるようになります。

.

特長

『バス予報』により、交通渋滞などに起因するバス遅延を確認し 「バスが行ってしまったかどうか分からない」ことによるバス利用者離れを解決出来ます。

操作しやすく分かりやすい画面

01操作しやすく分かりやすい画面

下記画面は岩手県交通株式会社様の画面の例です。「近くのバス停」や「バス停を探す」から任意のバス停でバスが何分遅れていて、いつ到着するかが分かります。

便利なバス路線図の表示

02便利なバス路線図の表示

簡単にバスの路線図情報を表示し、バスが今、どの停留所間を走っていて定刻か遅延かを確認出来ます。

バス停からのお店、観光地への誘導による広告収入と ランニングコストの補填(利用料0円)

03バス停からのお店、観光地への誘導による広告収入と ランニングコストの補填(利用料0円)

バス予報では、バス停からのお店、観光地への誘導による広告モデルを採用しています。広告収入により『バス予報』の月額利用料の補填をおこなうことが可能です。路線によっては月額利用料0円も実現出来ます。

イメージ画像

04バス運行事業者様向け運行管理画面

位置情報機器を搭載したバスの現在走っている路線、ダイヤ情報、停留所間の位置、遅れ情報、次の停留所までの距離など、バス運行事業者様が必要とする情報を地図上で簡単に確認出来ます。バス予報では運行管理画面だけの利用も可能です。

.

機能・仕様

バスの位置情報や路線図情報の他に以下の機能も搭載しています。

Google Map・乗換案内対応

Google Map・乗換案内対応

利用客は、Google Mapで自分の目的地を検索するだけで、バスの運行情報をリアルタイムに確認できます。

リアルタイム遅延表示

リアルタイム遅延表示

バスロケ「バス予報」は、バス運行状況をリアルタイム計算しているため、乗客へ高精度のバス到着予測を提供いたします。

状況表示機能

状況表示機能

バスロケ「バス予報」は、運行管理センターのPCから自社の全バス状況を一目で確認することが可能です。

履歴表示機能

履歴表示機能

バスロケ「バス予報」は、リアルタイム情報だけでなく、運行管理センターのPCから走行履歴の確認も可能です。

スターフ割り当て集中管理機能

スターフ割り当て集中管理機能

バスロケ「バス予報」は運転手さんのうっかりにもしっかり対応可能です。

利用者へのお知らせ編集機能

利用者へのお知らせ編集機能

バスロケ「バス予報」なら、急なルート変更や欠便があっても大丈夫。事業所から利用客にお知らせを配信することが可能です。

インバウンド対応

インバウンド対応

多国語化に対応しているため海外からの旅行者も利用可能です。インバウンド需要を高めるだけでなく、観光客に向けて高品質のサービスを提供することができます。

広告連携機能

広告連携機能

バス予報では、バス停からのお店、観光地への誘導による広告モデルを採用しています。広告収入により『バス予報』の月額利用料の補填をおこなうことが可能です。路線によっては月額利用料0円も実現出来ます。

一斉同報・個別通話

一斉同報・個別通話

事務所からデータ通信によるIP無線の一斉同報を行うことで、リアルタイムに業務連絡をしたり、遅延や事故時にバス車両から事務所に個別連絡することも可能です。

サイネージ連携機能

サイネージ連携機能

ランドマークや商業施設、病院、市役所、待合室などに設置されたデジタルサイネージへバス情報を配信できます。

経路検索連携機能

経路検索連携機能

導入済の経路検索システムにもバス位置表示が可能です。

.
.

サービスの流れ

STEP1

お申込み書を送付いたしますので、必要事項を記入の上、返送ください。

STEP2

停留所数およびルート数等などのバス情報およびサービスURLなど、サービス開通に必要な情報をご提供ください。

STEP3

サービスURLおよび車載器を提供いたします。車載器をバスに設置してください。

STEP4

サービスにアクセスし、管理画面と利用画面で正しく動作することをご確認ください。

.

よくある質問

『バス予報』を導入する場合、どのような情報を提供すれば良いですか?
お申込み書を送付いたしますので、以下の項目をご記入の上、返送ください。

  • – 車両情報
  • – 路線・系統情報
  • – スターフとスジ(スターフはバスが1日に走る全てのルートと時刻の情報、スジはバス1便のルートと時刻の情報)
  • – 停留所の位置情報
データとしてGTFSを提供しても良いですか?
GTFSでのご提供は大歓迎です。Google Map乗換案内に対応できます。
GTFSでご提供頂いた場合は、データ登録料を半額にいたします。
多言語での対応は可能ですか?
可能です。
多言語機能は基本料金に含まれます。バス停や路線名などに表示する各言語データはお客様にてご用意ください。尚、現在以下の言語に対応しています。

  • – 英語
  • – 中国語(簡体語、繁体語)
  • – 韓国語
20台のバスに導入する場合、どれくらいの期間で対応可能ですか?
最短で約1.5ヶ月での導入実績がありますが、時期により変動します。サービスインの時期が確定している際は、余裕をもってお早めにご相談ください。
音声合成装置などの車載器との連動は可能ですか?
カスタマイズとして開発が必要です。別途お見積りいたしますので、ご相談ください。
スマートフォン以外の位置情報機器はありますか?
スマートフォン + アプリの他、専用の車載器があります。
なお、価格はスマートフォン + アプリの方が安価です。詳細はお問い合わせください。
夏や直射日光で、車内および機器は高温になることがありますが、スマートフォンの耐久性は大丈夫ですか?
スマートフォンの耐久性はメーカーに依存しますが、弊社のアプリは位置情報をバックグラウンド(省電力)で取得するため、スマートフォンが高温にならないよう対策をしています。
また、オプションでスマートフォンの放熱を促す機器を提供しておりますので、気になる場合は導入をご検討ください。
専用機ではなくスマートフォンのアプリでの運用は、運転手の負担になりませんか。
事務所の運行管理画面から運行情報(スターフ)を事前に指定することで、運転手はスマートフォンを受け取るだけで運用できますので、負担を大きく削減できます。
なお、運行情報の指定は、数か月先の運行情報まで指定することができます。
事業者以外の単位での導入は可能ですか?
事業者様単位の他、営業所単位、路線単位での導入も可能です。
実証実験は有償ですか?
原則有償です。正式な導入の前に使用感や利用者の反応を確認したい場合など、導入効果を予測できるため、是非お気軽にお問い合わせください。

Contact

バスロケ(バスロケーションシステム)「バス予報®」を
ご検討中の事業者様は、お気軽にお問い合わせください。

PageTop
ページトップに戻る