GTFS作成支援サービス「まかせてGTFS」

GTFS、GTFS-JPの作成・保守に関する
お困りごとは「まかせてGTFS」へ。
Google公開までしっかりサポートします。

「まかせてGTFS」 とは

世界中で普及の進む、公共交通データフォーマットである
GTFS及びGTFS-JPの作成・保守をご支援するサービスです。
「作成のノウハウが無い」
「ダイヤ改正による修正に対応出来ない」
「Googleとのやり取りに不安がある」
など、導入・運用のハードルとなる様々なお悩みに対応します。​

.

4つのメリット

国土交通省や地方運輸局では、GTFS-JPの普及促進のために各自治体やバス事業者にGTFS-JPの作成を促しています。
アーティサンは、作成・保守に生じる課題の解消をしっかりサポートいたします。
メリット1

委託コスト < 内部育成コスト

「まかせてGTFS」ならコストカットが可能
外部委託なら、人事異動などによって新しい担当職員がゼロから学習していくよりも低いコストで作成・保守を行うことが出来ます。

メリット2

Google乗換案内への公開までサポート

「まかせてGTFS」ならGoogle乗換案内へ公開サポート
世界中の多くの人が利用しているGoogle乗換案内なら、海外からの旅行者による検索でも役立つようになります。
当サービスでは、GTFS-JPのオープンデータでの公開についてもサポート可能です。

メリット3

GTFS-RTにも対応可能!

「まかせてGTFS」ならGTFSリアルタイムも対応します
バス予報をご導入済み、もしくは新たに導入される場合には、リアルタイム情報(GTFS-RT)をGoogle乗換案内に反映させることが可能です。
※他社バスロケを導入済みの場合は、バスロケ用データからGTFS-JPを作成します。

メリット4

GTFS/GTFS-JP側の最新仕様に合わせて作成

「まかせてGTFS」なら最新のGTFS-JPに常に対応
常に見直されている仕様に応じてGTFS/GTFS-JPを修正していき、新規作成・修正どちらの場合も常に最新仕様で対応いたします。

.

3つの特長

既にGTFS-JP作成ツールを使用されている場合でも、引き継いで保守対応いたしますので、既存の資源を無駄なく活用することが出来ます。
またダイヤ改正の場合には、利用者に公開する情報と同等の情報をお伝え頂ければ、それに合わせてGTFS-JPを修正します。
これまで作成ご依頼をいただいたお客様からは、shapeや標柱の位置情報の精度について特に好評をいただいております。

「カンタン・おまかせGTFS」豊富な実績に基づく正確な shape

特長1

豊富な実績に基づく正確な shape

バスロケ導入を通して、多数の shape(運行ルート情報)を作成してきた実績があり、その正確さを評価いただいています。
作成したshapeを自社HPで公開したい場合も対応可能です。

「カンタン・おまかせGTFS」標柱単位での正確な位置情報

特長2

標柱単位での正確な位置情報

Googleへ提供する停留所の位置情報が正確でない場合、利用者が停留所を見つけられないことがあります。
アーティサンでは自治体・事業者と確認を取りながら標柱単位で正確な位置情報のGTFS-JPを作成しますので、利用者に安心してGoogle乗換案内をお使いいただけます。

「カンタン・おまかせGTFS」必須項目以外も作成可能!

特長3

必須項目以外も作成可能!

到着時刻や出発時刻といった必須と定められている項目のほか、運賃情報・翻訳情報・運行ルート等の任意項目についても、お客様のご要望に応じて作成対応をすることが可能です。

.

サービスの流れ

  • 「まかせてGTFS」なら・・・

    「おまかせGTFS」作成・保守・カンタン連携サービスのながれ

STEP1

作業代行承認・データ提供

Google乗換案内へのバス情報反映にあたりGoogle社への申請が必要です。その作業代行および代理申請者として承認いただきます。その後、バス運行データを弊社にお送りください。

STEP2

GTFSデータ作成

運行データを元に、弊社でGTFSデータを作成致します。

STEP3

審査申請

作成したGTFSについて、Google側に審査の申請を行います。審査完了後、Google乗換案内でバスの運行情報を確認できます。

.

費用

系統数や便数を踏まえて都度お見積りいたしますので、
まずはお気軽にお問い合わせください。

Contact

GTFS作成支援サービス「まかせてGTFS」を
ご検討中の事業者様は、お気軽にお問い合わせください。

PageTop
ページトップに戻る