Power Apps/Power Automateアプリ作成支援サービス

Microsoft社が提供する
Power Apps / Power Automateの
導入支援として、高度なアプリも最速で作れる
業務アプリ作成支援サービスを提供いたします。

Power Apps / Power Automate
アプリ
作成支援サービスとは

Power Apps / Power Automate(旧Microsoft Flow)とは、アプリの作成にプログラミングの専門知識や複雑な技術を必要とせず、
Office 365製品(Excel、PowerPoint、Access)の知識や経験があれば、
誰でも自分や組織の業務に合わせた業務アプリを作成できるクラウドサービスです。

PowerPointのようなドラッグアンドドロップ操作で画面を作成し、
Excelのような関数で操作に応じて画面やデータを切り替え、
Accessのようにデータソースに接続することで、作成したその日から業務アプリを利用できます。

Power Apps / Power Automate(旧Microsoft Flow)は、WindowsだけでなくiOS(iPhone、iPad)、Androidのスマートフォンやタブレットでも利用できます。
従来の業務アプリ作成のようにAppleやGoogleの開発者プログラムに参加する必要や、
App StoreやGoogle Playなどのアプリストアのリリース審査を受ける必要がありません。
そのため、業務部門や管理部門など、非IT部門でも自身の業務に合わせたアプリをすぐに作成・利用して業務改善をすることができます。

Dynamics 365やMicrosoft Azureなどのリソースと連携することで、
複雑なビジネスロジックやAIや機械学習などの高度なIT技術を搭載したアプリを活用した業務を、誰でも実現できます。
Office 365やDynamics 365を契約済みのお客様は、追加費用なしですぐ利用できます。

.

3つのサービス

イメージ画像

01トレーニング

Power Apps / Power Automate(旧Microsoft Flow)で業務アプリを作りたいけど、どこから手を付けてよいかわからない、というお客様に、実際に業務アプリを作成するトレーニングサービスを提供いたします。
ハンズオン形式のトレーニングを受けることで、作成方法や使い方のノウハウ・Tipsを得られるため、誰でも自身の業務に合わせたアプリを作成できるようになります。
お客様の業務やビジネスロジックに合わせたサンプルデータを利用して、効果の高いトレーニングにすることも可能です。

イメージ画像

02アプリ作成 / 開発

シンプルな業務アプリを作成できるようになったけど、業務システムや外部サービスとの連携方法がわからない、より高度なアプリを利用したいが、作成に時間をかけていられない、というお客様に対して、Office 365 /SharePointマイスターの豊富な経験と技術ノウハウを通じて、アプリ作成・開発支援を行います。
または初めてITシステムを使用したプロジェクトをPowerAppsで実施するといった場合でも、コンサルティングやプロジェクト支援・アフターサポートを含めて、お客様が支援を受けたいサービスを選択できます。
クラウドと業務に精通しているからこそ、Power Apps / Power Automate(旧Microsoft Flow)だけの単純なアプリ作成にとどまらない、Office 365などのクラウド利活用を含めた費用対効果の高い技術サービスを受けられるのが本サービスの特長です。
SharePoint OnlineやOffice 365、Microsoft Azure上のサービスだけでなくその他データソースとの接続や、プログラミングが必要な高度な連携についても対応いたします。

イメージ画像

03技術サポート

自身で業務アプリを作成して運用できるようになったけど、アイディアやビジネスロジックの実現方法がわからない、社内に聞ける人がいない、コミュニティが英語で調査に時間をかけていられないなどのお悩みにに対して、お客様が業務に集中できるよう、リモートで技術サポートを提供いたします。
業種・業態・事業規模を問わずOffice 365やDynamics 365での業務改善を実現してきたOffice 365・SharePointリアルソリューションだからこそ、「正しいPowerAppsの作り方・使い方」をお客様のニーズに合わせて、サービス提供しています。
Microsoft Teamsを利用したリアルタイムコミュニケーションで、お問い合わせに対してすぐ回答を得たり、気軽に技術者に問い合わせることも可能です。

.

サービスの流れ

短期期間で開発効率を上げるために各工程でイテレーションのサイクルを回し開発を進めます。リリース後もフィードバックを頂きながら継続的に改善を図ります。

Day1

キックオフ

ビジネス要件とゴールを明確化し、企画を実行いたします。

1W-2W

開発・構築

プロトタイプ開発により早期に作成物を共有し、フィードバックを蓄積していきます。

2W-3W

改善

アジャイルスタイルによりフィードバックを反映し、改善を実施いたします。

Last Week

リリース

利用開始。KTを実施し、ユーザーのスキルを向上を目指します。

※開発・構築スピードは、フィードバックに依存しますので、ご協力をお願いいたします。

.

料金

標準サービスをベースにお客様の実現したいことを最短で実現するための計画を見積もりいたします。
サービスは月額提供のため、リクエストの内容が最短何カ月で完了するか、また、そのサポートがどの程度の期間必要かを算出いたします。
まずはお問い合わせフォームから、お気軽にご相談ください。

  • ※最低契約期間は1ヶ月です。
  • ※本サービスはリモートで提供いたします。
  • ※貴社環境での作業にあたり、アカウントの貸与を、必要に応じて作業用PCの貸与をお願いいたします。

Contact

Power Apps/Power Automateアプリ作成支援サービスを
ご検討中の事業者様は、お気軽にお問い合わせください。

PageTop
ページトップに戻る