SharePointモダン化コンサルティングサービス

従来のSharePoint から
「モダン化」したい方に向けて、
事前調査からサイト作成・活用支援まで
トータルなコンサルティング・
技術支援を提供いたします。

SharePoint モダン化
コンサルティングサービスとは

SharePoint の「モダンサイト」は従来の「クラシックサイト」とは異なり、サイト作成において
複雑なカスタマイズを前提とすることなく、モバイルデバイスでの動作を標準とした、近代的なサイトです。
「クラシックサイト」はリリースから20年弱経過しており、長年の複雑なカスタマイズにより
メンテナンス性が著しく低下しているだけでなく、リプレース毎に高額な移行費用が発生しているのが現状です。また、移行毎に、
古い時代のカスタマイズ機能を踏襲した計画が実施され、利用者が最新のユーザビリティを享受できていないことも少なくありません。
移行計画についても、単に新しい機能を採用するのではなく、古くからのSharePointアンチパターンを踏襲しないことで、
スムーズな移行を実現することができます。

クラシックサイト
クラシックサイト
モダンサイト
モダンサイト

.

モダンサイトの
6つのメリット

SharePoint の「モダンサイト」を利用することによって多数のメリットを得られます。

01より視覚的なサイトを簡単な操作で作れる

02レスポンシブデザインに標準対応している

03「Microsoft Teams」や「Power Platform」と標準連携している

04リスト/ ライブラリの操作性・メンテナンス性が向上している

055000件を超えるアイテム表示時の機能改善

06新しいWebパーツや機能が随時アップデートされている

.

「モダン化」コンサル
ティングサービス

SharePoint モダン化 コンサルティングサービスでは、単に「古い」クラシックサイトを機能的・デザイン的に「モダン化」するのではありません。IT環境や企業の情報管理・情報発信を近年のユーザーが必要とする体系に最適化することで、情報戦略も「モダン化」します。その手段として、ポータルサイトのための情報整理の手法やサイト設計・作成のノウハウ、SharePointのベストプラクティス・アンチパターンを提供いたします。
これらの知見はアーティサンのSharePoint技術者が10数年にわたり蓄積してきた「生きた知見」です。ユーザーは本サービスを利用することで、サイトを「モダン化」するだけでなく、内製化に必要な豊富な知見を蓄積できるため、SharePointの運用管理体制も「モダン化」することができます。

イメージ画像
1.現状調査・要件整理のコンサルティング
現行のクラシックサイトで作成されているコンテンツを精査し、「モダン化」するにあたってどのように整理すればよいかのベストプラクティスを提供します。例えば、検索しづらかったり階層が深いものは、利用者が簡単にアクセスできることを目指して、問題点を整理します。
2.サイト設計・作成の技術サポート
「モダン化」されたWebパーツを使用して、サイトページやサイト間データのアクセス方法を効果的に表現する方法を提供いたします。コーディングを伴わない方法で、誰でも簡単に作成できるように支援いたします。
3.ユーザー展開のコンサルティング
「モダン化」されたサイトやコンテンツを利用者に展開する際に、必要な情報やTipsを提供いたします。情報の優先順位や更新頻度など、利用者が求める情報を効果的に配信できるようにいたします。
4.サイト作成・管理のためのトレーニング支援
「モダン化」したサイトを1例として、ユーザー自身で今後も作成・管理できるように、基本的な考え方や運用方法を提供いたします。

Contact

SharePointモダン化コンサルティングサービスを
ご検討中の事業者様は、お気軽にお問い合わせください。

PageTop
ページトップに戻る