アイコムティ株式会社(本社:宮崎県宮崎市、代表:水居 徹)は、宮崎交通株式会社と宮崎大学の協力のもと、スマートフォン・バスロケーションサービス『バス予報』の実証実験を今月(2016年10月)より開始する。

実証実験は10月17日(月)より2ヶ月間の予定で、宮崎駅から宮崎大学を結ぶ路線を、実際に営業運行するバス約20台により行われ、モニターとして宮崎大学の学生や大学職員ら100名以上が参加する。

『バス予報』は、アーティサン株式会社(本社:東京都調布市、代表:小山 才喜)が開発・提供する、バス近接予測サービス。利用者がスマートフォンから最寄り停留所を探し、停留所へのバス到着時刻を簡単に知ることができる。初めての利用者や高齢者も迷わずに利用できるよう、シンプルで大きいボタンのフレンドリーな画面となっている。

『バス予報』は、小型のIoTデバイスからGPSを利用して正確な位置情報をクラウドにする仕組みで、既存のバス運行システムには影響しない。Microsoft社のクラウドを利用したサービスのため、イベントやダイヤ改正などによる急なアクセス増加にも柔軟に対応できる。従来の買い取り型のシステムではなく、バス台数に応じた初期費用+従量課金のサービスで、地方や小規模のバス事業者が導入しやすくなっている。路線バスだけでなく、コミュニティバスや送迎バスにも対応が可能。

バスロケーションシステム(バスロケ)とは、主に鉄道に比べ交通状況による影響で遅延が発生しやすい路線バスの、到着時間の予測をおこなう仕組みである。都市部では比較的導入が進んでいるが、運行システム・料金システムを含めたトータルシステムであることが多く、コスト面の理由から、収益の少ない地方のバス事業者には導入が遅れている。そのため、バスの待ち時間が長くなりがちな地方部よりも、鉄道が発達しバス運行本数も多い都市部の方に普及するネジレ現象となっている。バスロケによる到着予測サービスが地方にも普及することで、乗客の不満解消やインバウンド向けサービス向上など、利用者増加の起爆剤になるとみられている。

【アイコムティ株式会社】
本社:〒880-0022 宮崎県宮崎市大橋1丁目7番地 大橋ビル5階
代表:水居 徹
URL:http://www.icomt.jp/

【アーティサン株式会社】
本社:〒182-0025 東京都調布市多摩川5-13-3 サニーコート1F
代表:小山 才喜
URL:http://artisan.jp.net/

【宮崎交通様HPでのご紹介】
http://www.miyakoh.co.jp/news/2016/10/1017.html

【本プレスリリースおよび製品に関するお問合せ先】
アーティサン株式会社 SharePoint事業部 バス予報サービス開発班 担当 : 山本・松尾
連絡先:http://artisan.jp.net/contact/    TEL:042-444-4815